Print this 固定ページ

トップ

ニュースリリース
スーパーER

「人間も動物も植物も生命の基本は同じ」の理念に基づき開発された、これまでにない活きた微生物を用いた土壌改良材です。このスーパーER(エンザイムロード)を使用し、土づくりを短期で可能にする農法「スーパーER農法」は非常に費用対効果が高く、加えて施用者本人・地球環境にも優しい安心・安全な農法です。

当連合会の目的

私たちは「スーパーER農法」によって「健全な農産物づくり」に真剣に取り組んでいます。健全な農産物づくりは健全な土壌づくりを行うことが第一と考えています。

生産者である私たちと、私たちがつくる農産物を食べる消費者の皆様、さらには全ての生き物や環境にとって優しくなければ本当の意味で健全であるとは言えません。こうした問題に真剣に取り組み、「スーパーER農法」を活用することを目的として活動しています。

実証成果

当連合会では、会員の方からの報告や、スーパーER開発、製造元である株式会社サンルートの協力によって収集された育成履歴や、潅水・散布データについて公開しております。

今までの経験では考えられないような成果が起こり、各地域の研究会からの報告が多数上がっております。
こちらでご覧いただけます

ER研究会では科学的アプローチによるメカニズムの解明ではなく、実際に農作物や動物に使用した結果
どのように良い結果が得られるか、の「理論より実践」を重きにおいて活動しています。

Permanent link to this article: http://er-rengou.jp/